松屋銀座では10月7日(火)まで"デザインウィーク"を開催中!
マツヤギンザ デザインウィーク詳しくはこちら⇒


■MAKI TEXTILE STUDIO 2014 秋展 <遊びのギャラリー>
会期:2014年9月24日(水)-10月7日(火) 最終日17時閉場

【展覧会 ギャラリー情報】詳しくはこちら⇒


先週に引き続き 『MAKI TEXTILE STUDIO 2014 秋 展』より、美しい糸で紡ぎ出されたアイテムをご紹介します。
ところで皆さん、MAKI TEXTILEスタジオの生み出す生地には、名前が付けられていることをご存じでしたか?
『ふくふく』『ジグザグ』『空羽(あきは)』などなど…
お客様やスタッフに親しみを持って覚えてもらえるように…と名付けられているのだそうです。

そんなところ
にも 真木さんなりのセンスが感じられますよね。

20142003maki6.JPG
ワンピース 『ちくちく』 手紡タッサーナーシ×ウール 51,840円
シンプルストール 『スノウ』 手紡タッサーナーシ×ウール 12,960円

 
20141003maki5.JPG 

『スノウ』と名付けられたストールと、『ちくちく』と名付けられたワンピース。
ご紹介したストールの地がグリーンなので、樅の木に雪が舞っているかのような印象を受けます。
ワンピースの方は、縦に走る線がちくちく縫われていることからの命名。
こちらはわかりやすいですよね。

 

20141003maki2.JPG

カンテクロス 手紡タッサーナーシ×ウール×モトゥカシルク 13㎝巾 1m7,560円


こちらの細幅の布は『カンテクロス』と名付けられています。
“カンテクロス”とは、アフリカの伝統的な細幅の布のこと。
手作りの機で自由に織られる柄で、でこぼこした手ざわりが特徴です。
真木さんが自身の生み出す生地に仲間入りさせたのもうなずけますよね。
1mからの切り売りになっているので、ご自宅でお好みのサイズに切って楽しんでくださいね。
でも「切ったところはほつれないのかしら?」と心配な方はご安心を。
切り口をお湯の中でよくもんであげると、繊維が絡まってほつれなくなるのだそうです!
そんな繊維の不思議も 楽しめます。

 

 

20141003maki4.JPG

くるみ樹皮Hカゴバッグ 54,000円

カゴバッグは真木さんのお母様 真木雅子さんの手によるもの。
型の美しさ、手ざわりのよさを、ぜひお手に取って確かめていただきたいものばかり。
なんといっても編み方がとってもおしゃれ。好きなことを楽しんでやってきたからこそ、生まれた技法なんだそうです。探し求めていたカゴバッグに出会えるかもしれませんよ!!

連日多くのお客様にご来場いてだいております(海外からのお客様も多くて びっくり)。
皆様、ご来店ありがとうございます!
1点ものが多いので、気になられた方はお早めのご来店をお待ちしております!

 

 ■T・E・I・B・A・N Japan classico 奈良のモノづくり展
会期:2014年9月24日(水)-10月7日(火)  最終日17時閉場

【展覧会 ギャラリー情報】詳しくはこちら⇒


和の座ステージ「T・E・I・B・A・N展」も2週目に入りました。
連日たくさんのお客様にご来場いただいております!

ブログでは先週に引き続き、オススメ商品をご紹介していきたいと思います。
まずはこちら!


20140924nara-kurumi.JPG
大和野菜のクッキー(大)1,512円 ※(小)907円もございます
和グラノーラ(100g)702円


まず「くるみの木」からクルーお薦めの2品をご紹介。
大和の野菜4種類(れんこん、ごぼう、まな、ねぶか)を使用したクッキーです。
奈良県産の米粉を使用しています。

グラノーラは、玄米、青大豆、黒豆、餅玄米、柿など和の素材で作ったもの。
はちみつの甘さが素材の美味しさを引き立てます。
どちらも添加物も入っていないので、自然なおいしさをお楽しみいただけますよ。



20140924nara-teamt.JPG
おいしい茶粥 1,080円

お茶を栽培する気候にぴったりの土地である大和高原で、昔から生産が盛んだった大和茶。
"TEAM-T"は、その名の通り、奈良でより良い「ティー」(お茶)を作るために複数の茶農家が集まった「チーム」です。

会場では煎茶や焙じ茶など、様々なお茶をご紹介しておりますが、こちらは香ばしい香りの焙煎茶にお米とレシピがついた茶粥セット。
おいしく作れるように、レシピも付いています。
昔から「おかいさん」と言い、茶粥が親しまれていた土地柄の奈良。
朝ごはんにいかがですか?


20140924nara-okai.JPG

麻ふきん 864円 ※小サイズ 420円もございます


最後に、奈良の特産である麻蚊帳生地を使用したふきんです。
麻は吸水性が良く、乾くのも早いので、ふきんに最適な素材。
丈夫で使うほどに馴染んでくる 「すぐれもの」です。

この他にも生産者の想いがつまった商品がたくさん揃っております。
和の座ステージに吹く奈良の風を皆様どうぞお楽しみ下さい!
ご来場お待ちしております!


※ご紹介いたしまし作品には、数に限りがございます売り切れの際は、ご容赦くださいませ

※表示価格は税込です。

来週は『 林久美子ガラス展 浄意-enjoy 』『 中埜暢人・朗子 木工截金展 』『 廣瀬染工場 江戸小紋 極小の美の世界 』のご案内です。お楽しみに!