こんにちは!
今週のギャラリー情報は 『In the Beginning by melissa Sakamoto New York』 『SAKAMOTO COLLECTION』 『ひとものこと×まがり家 酒蔵・道具春の宴』 のご案内です。



■In the Beginning by melissa Sakamoto New Yor
k
<遊びのギャラリー>
会期:2014年2月25日(火)-3月3日(火) 最終日17時閉場

今回 松屋で、初めての展観となる坂本マリサさんの宝飾展が始まりました。

天然石に拘り、石を求めて世界各国を巡り、自身の目にかなった天然石だけを、オリジナルデザインで一点一点仕上げていくのが マリサ流。

まずデザイン画を描きだし、それにそって土台となるプラチナや金に、様々な道具(あの、歯医者さんで使っている研磨機等)を駆使して、優しい曲線やシャープなラインを付けていきます。

いくつもの工程を繰り返す中で、天然石が本来持つ輝きに加え、マリサさんの豊かな感性によるデザインで 更に優美な輝きがプラスされていきます。

ご覧下さい!キラキラのダイヤのリング! ベルギーのアントワープ(世界一のダイヤモンド市場なんですって!!) に毎年買い付けに行き、マリサさんの目にかなったダイヤで作られました!!

2014.02.26マリサ1

『ダイヤリング』  8,800,000円

下の作品は、希産宝石の『パライバ トルマリン』!!
これだけの大きさは、とても珍しいそうです。輝きが違いますね。
一見の価値がありますよ!

2014.02.26マリサ2

『パライバ ダイヤリング』 4,300,000円

宝石は、女性の永遠の憧れ!です。
“マリサワールド”に、どっぷりと浸り、その美しさをたっぷりとご堪能下さいませ。
ご来場 お待ちいたしております。

会場では、パリの高級バッグブランド『MORABITO』とのコラボレーション作品も展示しております。工房での制作風景のDVDも放映していますので、あわせてお楽しみ下さい。

【展覧会 ギャラリー情報】詳しくはこちら⇒

 

 

■SAKAMOTO COLLECTION <和の座ステージ>
会期:2014年2月25日(火)-3月4日(火) 最終日17時30分閉場

福島県会津若松市にある1900年創業の漆の老舗「坂本これくしょん」の展示会が始まりました。
「伝統を現代に活かす」をテーマにものづくりをしている、坂本これくしょん。
今回も春の新作が華々しくデビューしました!


20140226sakamoto01.JPG
ブローチ モルフォKOMON (大)28,350円 (小)26,250円

爽やかな白地にグラデーションが美しいブローチです。
天の川のようなキラキラした光沢が、これからの春夏の装いにも映えそうですね!


20140226sakamoto02.JPG

ブローチの裏を見ると・・・
なんとブローチとペンダントトップの2WAYで使えるようになっています!
ストール止めにしたり、帽子に着つけたり、ネックレスにしたり・・・
その日の気分やシチュエーションによって変えられて、使いやすいですね!



20140226sakamoto03.JPG
あさがおリング 52,500円から

こちらはインパクトのあるリングです!
先程のブローチと同じようにペンダントトップにもなります。
これだけのボリューム感なのに、軽いのは漆ならではの良さですね♪


20140226sakamoto04.JPG
バッグ ラウンド45(白革)金粉ボカシ朱車輪 82,950円

坂本これくしょんと言えば、インパクトのあるバッグも忘れてはいけません!
柔らかい革なので使いやすく、使えば使う程馴染んできます。
シンプルな装いに、バッグで差をつけてみてはいかがでしょうか?


この他にも、坂本これくしょんならではの個性的な作品が揃いました。
ぜひ会場でご覧ください。
 

【展覧会 ギャラリー情報】詳しくはこちら⇒

■ひとものこと×まがり家 酒蔵・道具春の宴 <和の座ステージ>
会期:2014年2月25日(火)-3月4日(火) 最終日17時30分閉場

 

日本やアジアの道具に新しい可能性を吹き込み独自のスタイルで商品化、東京広尾のギャラリーからweb shopで発信する「ひとものこと」と、千葉県酒々井で300年続く酒蔵「飯沼本家」が和の座ステージに初登場です。

20140227hitomonokoto1.JPG
財布 18,900円

このお財布は飯沼本家で酒づくりの際に使われていた、酒袋で作られています。
毎年、柿渋を重ね塗りし、むかで縫いという手法で繕いながら大切に使われてきた道具は、その使い込まれた風合いや、それぞれに微妙に異なる色合いの違いが魅力的で、目にも鮮やかなイタリアンレザーがポイントですね。
中にはカードやお札、小銭入れなどの収納も良く、これだけをもって夜遊びに出かけてほしいという思いから「Yoasobi」というブランドネームがつけられました。

20140228hitomonokoto2.JPG
ごぼう茶 1,575円 急須 4,725円

こちらは野菜のお茶「ごぼう茶」です。
豊富に含まれた食物繊維が腸内環境を整え、老廃物の排出を促進してくれます。
季節の変わり目は体調を崩しやすい時期ですし、体の中から整えるのは大切なことですし、ごぼうの芳ばしい香りが楽しめ、出涸らしはお料理にも使えるというエコなお茶です。
焼きものには珍しいビビッドな色合いの急須も可愛らしいですね!


20140228hitomonokoto3.JPG

今はプラスチックの6本入るケースが主流ですが、昔は10本入り、木で出来ていたそうです。それぞれの酒蔵には樽を修理する人とこの木のケースを修理する専門の大工がいたそうで、30年前は現役で使われていたものです。現在はディスプレーとして活躍しており、会場の雰囲気を盛り上げてくれています。

この他にも千葉の名産であるピーナッツを使ったものや、ジャム、酒蔵オリジナルのカレーなど取り揃えて皆様のお越しをお待ちしております。

【展覧会 ギャラリー情報】詳しくはこちら⇒

※ご紹介いたしました作品には、数に限りがございます。売り切れの際はご容赦くださいませ。
※表示価格は税込です。

来週は『遠山悦子作品展』『Debut! sketch ベッ甲 イソガイ』『黒田商店の仕事展』のご案内です。お楽しみに!