こんにちは!
今週のギャラリー情報は『第9回 原田城二漆芸展』 『初春 和の彩り展』『はきものが楽しい 黒田商店の仕事展』のご案内です。

■第9回 原田城二漆芸展<遊びのギャラリー>

会期:2014年1月8日(水)-14日(火) 最終日17時閉場

遊びのギャラリーでは、南国沖縄で漆芸の制作をされている、原田城二さんの作品展が始まりました!

会場には、「漆」を使った作品とは思えないほど色鮮やかで、かつ ユーモア溢れる作品がいっぱいです。寒さを少しだけ、忘れさせてくれること請け合い!

なぜこれほど色鮮やかかと 云うと、沖縄の日光は、漆に混ぜた絵の具の発色をとても良くしてくれるからなんだそうです。

2014.01.08原田3
「チューリップ」  840,000円


一般的に、漆の特徴は、と言うと、軽く、堅牢性に富み、長く使う事で更に つや と 輝き を増していくところ、ではないでしょうか。
もともと漆芸には様々な工程があり、各々の工程を分業で行うのが通常です。
ところが原田さんは、納得のいく作品づくりのために、全工程をご自身で行っているのです。
本土(秋田)から沖縄へ移住されたのも、漆制作に適した、納得のいく環境を捜し求めた結果です。大事な「乾燥」と「湿度」のバランスが、原田さんの目指す作品に理想的だったのです。

 去年 待望の初孫ちゃんが生まれた原田さん、その誕生で作風にも変化が!?  こんなに可愛い作品シリーズが、今回は 初お目見えです!

 2014.01.08原田1
木彫 漆絵の兎  各42,000円


さて、下の動物シリーズは、『脱乾漆』(だつかんしつ)で作られています。
脱乾漆とは、土台と型を 木や粘土で作り、漆を塗った麻布を何重にも重ね合わせて固めた上で、最後に型を抜き制作していく技法です。根気のいる作業ですね。

2014.01.08はらだ
「かもめ(乾漆)」 525,000円  「青い鳥(乾漆)」 525,000円


他にも、螺鈿(らでん)の細工を施した作品や、南国らしく ヤシの実を使った器、何と紙皿に漆を塗り重ねたお皿までも展示しています。

日本って、ほんと南北に長い国なんですね。こうした作品の中から、そうした作品の生まれた風土に想いを馳せるのも、楽しいものです。
どうぞ皆様、お気軽にお立ち寄り下さいませ。

 

【展覧会 ギャラリー情報】詳しくはこちら⇒

 

■初春 和の彩り展<和の座ステージ>
会期:2014年1月8日(水)-14日(火) 最終日17時30分閉場

和装小物の老舗 荒川がご提案する、初春らしい華やかな和小物のご紹介です。

20140108arakawa3.JPG
半襟 52,500円

紅白やピンクの桜が豪華に配された刺繍半襟は、舞妓さんがつけるもののように華やかで美しいですね。
半襟はお顔の一番近くに入る色合いなので、ここのお洒落が決まると全体のバランスが良くなる重要なアイテムです。20140108arakawa4.JPG
バッグ 12,600円

取っ手のカラーがアクセント、全体は細かい格子柄でシンプルに使いやすいバッグです。A4サイズが楽々入るので、観劇のパンフレットを入れるサブバッグにも役立ちます。

20140108arakawa5.JPG
風呂敷 各 3,150円

日本の伝統の軸線上にあるモダンデザインをコンセプトとしたSOUSOUとコラボしたこちらの風呂敷シリーズはいままでにない斬新な柄と色使いが目を惹きます。
こちらのテキスタイルを使ったバッグもご紹介しています。

ぜひ、ひと足早い春の訪れを楽しんでいただければと思います。
 【展覧会 ギャラリー情報】詳しくはこちら⇒

 
■はきものが楽しい 黒田商店の仕事展<和の座ステージ>
会期:2014年1月8日(水)-21日(火) 最終日17時30分閉場


お正月恒例の黒田商店が始まりました。
黒田商店は香川県高松市にて三代続く履物店です。
ずらりと並んだ鼻緒や台の中からお好きな組み合わせを選び、ライブと称してその場で、それぞれのお客様に合わせて挿げていきま
す。

20130108kuroda02.JPG

黒田商店の履物は足が一番健康で心地よい状態を目指し、現代人が抱える足の悩み、外反母趾やO脚などを改善する為、全人類に推奨する計画を実行中!と奥様の恵さんは教えてくれました。
その為の取り組みは数々されていますが、今年の一番のオススメはこちらの下駄カバーです。

20140108kuroda3.JPG
カバー 21,000円

いままでのカバーの概念を覆す、全体をすっぽり隠し、ファーの暖かさが心地よいです。装着も簡単ですので、この時期のお出掛けには最適ですね。お洒落としてきものだけでなく、洋服にも合わせたくなります。

ぜひこの機会に新しい履物ライフを始めてみてはいかがでしょうか。皆様のお越しをお待ちしております!
【展覧会 ギャラリー情報】詳しくはこちら⇒

 
※ご紹介いたしました作品には、数に限りがございます。売り切れの際はご容赦くださいませ。

※表示価格は税込です。

来週は『島岡 桂作陶展』 『向島 めうがや御誂足袋承り会』のご案内です。お楽しみに!