こんにちは! 今週のギャラリー情報は『大場冨生 木版画展』と、2週目となる 『金沢からお正月』のご案内です。


■大場 冨生 木版画展 《遊びのギャラリー》

 
会期:2013年11月27日(水)―12月3日(火)最終日17時閉場会期

2013.11.28
『フライミー ツー ザ ムーン』 73,500円

いきなりですが、黒いシルエットの男性が奏でるトランペット♪  さて、この作品から、皆さんにはどんなメロディーが聞こえてきますか?
その横には、大場さんの作品に よく登場するウサギさんも!
ジャズの名曲が冠せられたこの作品ですが、それにとらわれずに ご覧になる方が、自由なイメージを膨らませてみてください♪

2年振りの 大場冨生さんの木版画展が始まりました。大場さんの作品は すべてがこんな感じ。ノスタルジックで叙情性豊か、心がホッこり温かくなります。
木版画の数ある工程を、すべて一人でこなし、額までオリジナルなんです。

岩手県盛岡の生んだ偉大な作家、宮澤賢治。
大場さん自身も 同じ盛岡出身で、賢治へ
の造詣も深いんです。
自身を重ね合わせたのか、それとも賢治本人なのか…、作品の中に登場する男、哀愁があります。
作品に添えられたコメントにも注目です。多才な才能を持った大場さん ならではの、深みのある言葉が添えられています。

 2013.11.27大場1
 『故郷』 42,000円


『 故郷   重い二文字。
どこで暮らしてもいいのだが 長く暮らすうちに、地中深く錨がうめこまれ、しがらみやらで 自由がきかなくなる。
冷たい風が吹く季節はこたえる。
誰にも語れないことをじっと春まで待って、私は復讐を企てる。』

  2013.11.28

 『生きる』 52,500円


今回、新しく オブジェ作品も登場!! 映画好きの方なら すぐピン! と来るはず。そう、黒澤明監督の名作「生きる」の名場面からの、オマージュ作品です。
ブランコの柱に『自転車泥棒』の映画ポスターが!細部にまで こだわっているんです。

  2013.11.27大場5
 『古いジャズ』 52,500円


一方こちら、おじさんの表情が滑稽なだけに、その悲哀も感じられませんか?

版画やオブジェの他に、カレンダー・ポストカード・作品集も販売しております。

大場さんは、2000年より、プロのスパニッシュソウルギタリストとして、ライブ活動もしています。
今回もギターを持って登場です、運が良ければ会場で聞けるかもしれませんよ! どうぞ皆様、会場へ

【展覧会 ギャラリー情報】詳しくはこちら⇒


 

■金沢からお正月 【和の座ステージ】
会期:2013年11月27日(水)―12
月3日(火)最終日17時30分閉場

2週目に入り、ますます盛況の「金沢からお正月」ですが、前回ではお伝えし切れなかった作品を、さらにご紹介いたします。
20131129kanazawa1.JPG
木田克之  こま 馬・富士 各2,100円

木田さんの独楽は干支の馬と、今年世界遺産に登録された富士山というおめでたい柄です。
飾るもよし、遊ぶのもよし。金箔がお正月気分を盛り上げます。

 


20131129kanazawa2.JPG
井上雅子
角皿 4,200円

白い磁器に黒のコントラストが美しい井上雅子さんの角皿は、馬の姿が多い中で象形文字のような字体がおもしろいですね。
タイポグラフィが印象的な一皿です。

 

20131129kanazawa3.JPG
河内範子 面(魔除け鬼)赤馬・白馬 各27,300円

その表情に立ち止まらずにはいられない河内範子さんの作品は、魔除けの馬面です。口をぽっかりとあけた、なんともいえないゆるやかな気分にさせてくれるお面は、歳神様も思わず笑って福を多く連れてきてくださることでしょう!
紅白で縁起良く、来年も無病息災楽しい一年でありますように!
まだあと一月あるのに、気が早くて鬼に笑われてしまいますね♪

【展覧会 ギャラリー情報】詳しくはこちら⇒

 

※ご紹介いたしました作品には、数に限りがございます。売り切れの際はご容赦くださいませ。
※表示価格は税込です。

来週は『ノグチ ミエコ硝子展』『京からかみ展』『岩手南部箒展』のご案内です。お楽しみに!