こんにちは!
今週のギャラリー情報は『金沢からお正月』のご案内です。


金沢からお正月 《遊びのギャラリー・和の座ステージ》
会期:2013年11月20日(水)-12月3日(火)最終日17時閉場

皆様、お待たせいたしました!
毎年恒例、松屋銀座がお届けする「金沢からお正月」が始まりました!
15回目となるこの催事、今年も金沢から32名の作家が新たな年を彩る干支飾りや器などを出品しています。

20131120nishi.JPG
西昌代 
<中央>鏡もち(だるま・折形つき)12,600円
<左>橙 2,625円
<手前中央>まねきうま 3,150円
<右>ようこそうま 3,675円

見ているだけで心が和む、ユニークな だるまの鏡もちが、新年を明るく照らしてくれるに違いありません。
前脚を上げて招いている「うま」は、右は金運を、左は人運を呼び込んでいるんですって!!
是非とも あやかりたーい!!!

こちらは、繊細な絵付けと大胆な色柄が目を惹きます。
豆皿好きにはたまらないですね! 全種類集めたくなってしまいます!

20131120 hiyama.JPG
樋山真弓 豆皿各種 1,575円から

 

一方こちら、シンプルでありながら、和と洋、両方のライフスタイルに合う作品を作る松本さん。
磁器の美しい白さと、鬣の金のコントラストが効いています。


20131120matsumoto.JPG
松本いづみ UMA(金) 4,935円


 
こちらでは、魚の顔から目が放せません!
独特の世界観が魅力の田辺さんの作品は、伝統的な九谷焼のイメージを良い意味で裏切る、心躍る器です♪

20131120 tanabe.JPG
田辺京子 魚小皿 各3,675円

さて こちらは重箱の中に可愛らしい馬が描かれています。
おせちを詰めて お正月準備にとりかかる時のワクワク感も、食べ進めていく時の楽しさも、両方をたっぷり楽しめそう!!
器 そのものを眺めるのだっていいし、「お正月」の楽しい気分に、どっぷり浸れますね♪

20131120tsurumaki.JPG

弦巻玲子 重箱色絵日月 25,200円

まだまだご紹介しきれないのですが、日本人が何より一番季節の節目を感じることのできるこれからの時間、皆さんも是非、お気に入りの器を探して楽しんで見てください。

なお、会場の作品すべて作家による手作りのため、数に限りがございます。
人気の作品は売り切れ必須です!
どうぞお早めにお越し下さいませ。
ご来店をお待ちしております!

【展覧会&ギャラリー情報】 詳しくはこちら⇒

 

来週は『大場冨生 木版画展』『金沢からお正月』のご案内です。お楽しみに!