こんにちは!

本日は松屋銀座ギャラリーブログの番外編として、ただ今8階イベントスクエアで開催中の 『第29回 銀座の骨董大市』をご紹介します。


『銀座の骨董大市』は、驚くなかれ!今回で実に29回目の開催となります。全国各地から23店舗のお店が集結しています!

2013.07.11骨董1

展開している商品内容も、和骨董から西洋アンティークまで、幅広いアイテムを取り揃え皆様のお越しをお待ちいたしております。


長い時間様々な暮らしの中で、愛されきた骨董の数々。なかなか目にすることのない価値の高い名品はもちろんの事、それぞれに一見の価値があります。

 

ちょっと その内のいくつかをご紹介いたしましょう。
下の写真は何だと思います?  実は薄く削った象牙に、ビルマ語でお経が漆で書かれたものなんです。象牙をこんなに薄くする技術があるなんて、びっくりです。博物館にあってもおかしくない名品です。
いったいどんな人が所蔵していたものなんでしょう? そして、どんな経緯で日本に渡ってきたものなんでしょう? 想像が膨らみます。

201307.11骨董2

『ビルマ象牙お経(現ミャンマー)』 3,780,000円

 

会場いっぱいに持ち込まれた名品・珍品の中から、お手ごろ価格な掘り出し物を、或いは、自分の感性に届いてくるお宝を探して見てはいかがでしょうか?
ご自分の目利き度を試すチャンスです!

2013.07.11骨董3

『アレクサンダー大王銀貨』 388,500円

 

ここで、耳寄り情報。
お買い上げのお客様のレシートにラッキーナンバーが出たら、くじ引きを引けるチャンスが到来!運がよければ骨董市会場のみでお使いいただけるクーポンをゲットできるかもしれませんよ♪
ご来場をお待ち申し上げます。


【8階イベントスクエア】
■第29回 銀座の骨董大市
会期:2013年7月11日(木)-15日」(祝・月)
最終日17時30分閉場
詳しくはこちら⇒

※ご紹介いたしました商品は、数に限りがございます。売り切れの際はご容赦くださいませ。

※表示価格はすべて税込です。