こんにちは!遊びのギャラリー担当のまっきーです。
先週、大阪に行ってきました。
帰りの時間まで余裕があったので、念願の「太陽の塔」に会いに行ってきました。
思った以上に大きくて、びっくり!
最近できた「EXPO'70 パビリオン」も40年前にタイムスリップした気分になれるとても楽しい記念館でした♪ 
大阪へ行くことがあれば、是非足を伸ばしてみてください!お奨めです!


【遊びのギャラリー】
今週は大阪よりちょっと手前の名古屋から来た、橋寛憲さんの針金造形展です。
遊びのギャラリーでは、約2年ぶりとなる個展。
今回は大きな作品も登場です!
グレードアップした橋さんの作品をお楽しみください!

手のひらに乗ってしまう位、小さな作品ですが、
一生懸命泳いでいるフグが、とても可愛いです。
DSCF6001.JPG
        ドーム型ミニ水族館(淡水フグ) 税込 6,300円

やんちゃそうな雰囲気が、上手く表現されています。
ギュッとつかまっている姿がとてもキュート!
DSCF6012.JPG
          スローロリス(台付) 税込 31,500円

空を見上げ何を考えているのだろう?
ノスタルジックなかえるの姿に、キュンとなってしまいます。
DSCF6021.JPG
チビガエルヴィネット ~日々の生活~ 空を眺める
税込 6,825円

一本の針金を曲げたり、くっつけたりして立体的に造形しています。
ラッキーな方は、
橋さんが会場で、製作している姿をご覧いただけるかもしれませんよ!ぜひお立ち寄りください!

■橋寛憲 針金造形作品展  日々の発見。
8月24日(水)~30日(火) 最終日17時閉場  詳しくはこちら⇒

次週は、森岡希世子さんの陶展をご紹介します!どうぞ、お楽しみに!

ご紹介いたしました作品は、手作りのため数に限りがございます。
売り切れの際は、どうぞご容赦くださいませ。




和の座ステージ】
こんにちは☆アヤです。
私も2年ぶりとなる橋寛憲さんの個展を楽しみにしていました。
橋さんの手から生まれる作品はどれも本当に生きているようなものばかりで思わず見入ってしまいます♪

そして今週は和の座ステージでは初の、
むす美×BOIS展「森から生まれたバッグと京都生まれの風呂敷」
が始まりました。

まずはBOISからご紹介いたします。
フランス語で木や森を意味するBois(ボア)と英語の声=Voiceを掛けて
「BOIS」と名づけたそうです。
そしてそこには職人が手作りした製品の一つ一つに「お客様のお声を聞かせていただく姿勢を大切に」という想いも込められています。

BOISのバッグは薄くスライスした木と革を組み合わせた世界初のバッグなのです。
特に木目の美しい最高級木材の「黒柿」や「タモ」を使用し、上質なデザインと高級感ある仕上がりが魅力的です。

木と革と組み合わせることにより、木は自然の年輪や模様を、そして革は丈夫でしなやかさをさらに引き立たせます。DSCF6028.JPG

    
BOIS
トート型
木のバッグ
税込 37,800円

 

和服でも洋服でも使えるデザインです。
とても美しい木目がスタイリッシュなデザインにも温もりを与えてくれます。

 

 

その他にも財布、名刺入れなどたくさん揃えておりますので、ぜひ会場へ足を運んでみて下さい。

そして次はむす美をご紹介します。

むす美は初の風呂敷専門店のブランドです。
日本の誇るべき伝統である風呂敷を現代のライフスタイルに取り入れて、楽しくお洒落に使える風呂敷をたくさん取り揃えています。

日常生活で風呂敷を使うことはあまりない私ですが、むす美の風呂敷は、どれも可愛い柄ばかりでついつい欲しくなってしまします。

恥ずかしながら風呂敷ってどのように使うのか いまいちわからなかった私ですが、ショッピングバッグやワインバッグ、インテリアとしても使えるんですね!
たった一枚の布なのに、こんなにたくさんの使い方があり、そしてなによりもエコに繋がる風呂敷は とてもスグレものです。

DSCF6032.JPG

右の写真はワインを包んでいます。
こんなふうに包まれたワインをプレゼントされたらとても嬉しいですね♪

風呂敷を持つことで日本文化の魅力とエコな生活を広めていきませんか?
  
むす美 ちりめん友禅
 税込3,150円


右図の風呂敷は、四隅の柄が交互に異なっているため、同じ結び方であっても、どの角を結ぶかによって印象が大きく変わるのもこの柄の特徴です。

DSCF6027.JPG今回は、さまざまなタイプの風呂敷を揃え、暮らしに寄り添うエコライフをご提案いたします♪

■BOIS×むす美  森から生まれたバッグと京都生まれの風呂敷
8月24日(水)~30日(火) 最終日17時30分閉場   詳しくはこちら⇒

 

【 画 廊 】
こんにちは♪ 画廊担当の あい です。
今週の画廊は、女子パワー全開の“イレブンガールズアートコレション”を開催中です!!      

タイトルを聞いた瞬間 ?何?
AKB48みたいな  新しいユニット結成? と 思ってしまったのは私だけ? …  
実際、今回の案内状の写真、へたなアイドルに負けないくらい皆さん、カメラ目線なんですよ(笑)★

ところで、現在、日本の美大・美術学校の生徒の、実に7割以上が女子だそうです。なので、単純に考えてもわかりますが、20年、30年後の日本の美術界を支えるのは、女性に間違いない、といわれています。
そんな美術界の現状を背景に生まれたのが、今回の“イレブンガールズ”です。

“イレブン”の生みの親、アーティストの與倉豪氏の構想のもと、いくつかのジャンルから若さと実力、実績と、ほんの少しだけルックスも考慮してノミネートされた候補作家から、将来性に一番の重点を置き選ばれたのが彼女達なのです。この“イレブンガールズ”は、2010年に結成され、何回かのプレ展示会を地方で開催し、“イレブンガールズ アートコレクション(EGC)”として、中央では、初めての開催となるんです。

EGCの活動とは別に、皆さん 日常は全国各地でソロ活動をしていて、ひとたび集合の合図がかかるや、EGCとして集結するのです。個々にも各地の展覧会で入選・入賞をするレベルで、中には特定企業のスポンサードを受けている方もいたりして、この若さにしてなかなかです♪。
でも、日頃のEGCとしての情報交換が、専用の掲示板(もちろんネット上)でなさっていたりして、やっぱり そのあたりは、今どきです(笑)♪

それでは洋画・日本画・版画・アクリル・陶それぞれ異なったジャンルの11名女子によるオリジナリティ溢れる作品の数々をご覧下さい。

 DSCF6050.JPG

   瀬下梓 『髪飾り』 <日本画> 税込73,500円

 DSCF6040.JPG

百瀬晴海 『ゆりかもめ』 <木版>税込33,600円



“ゆりかもめ”って東京都の鳥って知ってましたか?
この作品以外も「東京シリーズ」として制作されているので、エディションは全部 /23 になっています。

 

DSCF6046.JPG

 

山内望起子 『untitled』 <油彩・パステル> 税込26,250円

DSCF6043.JPG
川又仁奈 『日天』 <日本画> 税込73,500円

全員の作品をご紹介できないのが残念ですが…

是非、彼女達に皆様の生のご意見、ご感想を伝えて下さい。彼女達の今後の活躍、成長を一緒にサポートしていきましょう! 

会期中、一生懸命な彼女達は全員が在廊予定です♪ 楽しいお話が聞けますよ
(実はこれを皆さんがお読みいただいている時にはもうイベントは終ってしまうのですが、24日・25日の二日間、全員浴衣姿で皆様をお待ちしております。)

■イレブンガールズアートコレクション
会期:2011年8月24日(水)~8月30日(火)最終日16時閉場  詳しくは⇒

最後まで、ご覧いただき有り難うございました!来週もお楽しみに!