こんにちは!

今週のギャラリー情報は、先週に引き続き  『春の日 ganga maki 2017 春の布&衣』展 のご紹介です。

 

 

■ 春の日 ganga maki 2017春の布&衣  

<遊びのギャラリー>

2017年3月15日(水)-28日(火)    <最終日17:00閉場>

 

 

【展覧会 ギャラリー情報】  詳しくはこちら⇒

 

先週より開催中のマキテキスタイルスタジオ展、2週目に突入です!

インド・ヒマラヤの麓、ganga工房から届く布と衣は、春の風をそのまま織り込んだように軽やか。

糸から大切に紡ぐ「ひとの手」のあたたかさも含んで、新しい季節を優しく彩ります。

今週も、そんな衣の中から、いますぐ着たい春の新作をご紹介いたします。

 

 

20170321maki5.JPG

『糸衣long ノイルマルダ』 黄繭×タッサーシルク×ノイルシルク 37,800円

『ワンピース バルーン』 手紡タッサーシルク×ウール 50,760円

 

まずはこちら、春色が眩しい「糸衣」からご紹介。

春のあたたかな日差しにぴったりの柔らかな黄色が目を引くこちらは、その名の通り、「糸」の織り成す表情がポイント。

咲き誇るマリーゴールドで染めた糸に組み合わせるのは、素材の繭そのままの素朴な色。 黄色からベージュへと、深みのある表情の衣に仕上がりました。 

ボレロ風の短い丈感は、ロング丈のワンピースにサラッと羽織るのがオススメ。 背中には切り返しがあるので、後姿も もたつきなく仕上げてくれます。

 

 

 

20170321maki3.JPG

『糸衣 空羽patch』 シルク100% 32,400円

『タンクトップ ボトムジョイント』 手紡タッサーシルク×麻 32,400円

『kotiスカート』 麻×家蚕×タッサーナーシ 32,400円

 

気温の変わりやすい春、羽織り物はいくらあっても嬉しい!ということでもう一枚ご紹介。 こちらも羽のように軽く、爽やかな着心地です。

触り心地や見た質感の違うシルク同士を組み合わせた、新鮮なデザイン。 藍色の部分の 麻のようなシャリッとした手触りのシルクが、自然な張りのあるシルエットを作ってくれます。 

一押しポイントはこの「透け感」! 縦糸と横糸を波線でストライプ状に織っており、手紡ぎならではの「織り」の楽しみが味わえます。下に着る洋服や素肌とのコントラストを楽しみたい、春夏一押しの一品です。

 

 

 

20170321maki2.JPG

『kotiチュニック』 麻×家蚕×タッサーナーシ 37,800円

 

そしてもうひとつ、今の季節から夏まで長く使えるオススメのアイテムが、こちらのチュニック。

お尻が隠れる裾丈、二の腕を程よくカバーしてくれる袖、そして首元を綺麗に見せてくれるVネック…と、薄着になるこの季節に嬉しいポイントが詰まっています。

そしてこちら、実際に触れてみると 二重に織った肩部分に糸がギュッと詰まり、しっかりとした質感。そして撚りで自然にギャザーを入れているので伸縮性があり、着ると身体にしなやかに寄り添います。

タートルネックを合わせた重ね着や、シンプルなパンツと合わせたコーディネートなど、着こなしを いろいろにお楽しみいただけます。

 

 

 

20170321maki4.JPG

『ブラウス マチ』 マトカシルク×綿 38,880円

『マルダ ウール』 黄繭×タッサーシルク×座繰り×ウール 41,040円

 

と、新作豊富な今展ですが、お楽しみがもう一つございます!それが、2017年3月15日(水)-28日(火)まで松屋銀座全館にて開催している、『GINZA FASHION  WEEK』

 

松屋銀座・銀座三越・和光・東急プラザ銀座の4店で、「世界のGINZAからファッションの力で日本を元気にする」をコンセプトにお届けするこちらのイベント。

今回の松屋銀座のテーマは「THINK PINK。 パステルからビビッドまで、この春流行の「ピンク」で各階、春色の世界を展開いたしました。

マキテキスタイルスタジオからのオススメの「ピンク」アイテムは、こちらのストール!

シャツに組み合わせるだけで、一気に明るく、春らしい雰囲気を演出してくれます。 さりげなくグレーやオレンジの糸が入っているので、巻き方・見せ方でさまざまに着こなしていただけますよ。

 

 

そんなマキテキスタイルスタジオの作品ですが、やっぱり、実際に見て触れてこそ、その良さが分かります!

布に触れ、袖を通せば、その肌に寄り添う感覚や 見かけと違う質感にハッとするはず。

ぜひ、この春に纏う特別なアイテムを探しに、会場にお越しください。

 

 

お隣和の座ステージでは、『libellule japon 和で遊ぶ』 『アートなフラワーポット展 陶芸家 渡邉賢司/佐野有子』 も開催しております。合わせてお楽しみください。
【展覧会 ギャラリー情報】  詳しくはこちら⇒

 

 

※ご紹介いたしました作品には、数に限りがございます。売切れの際はご容赦くださいませ。

※表示価格は税込です。

 

来週は 『柳下季器 作陶展』 のご案内です。お楽しみに!