物産展担当の始閣です。
 
担当になって、最初に気になった料理があります。
 
「ポークチャップ」という料理です。
 
初めて聞いた時はネーミングのゴロ(語呂)がいいなあと思いました。豚肉とケチャップのお料理なのかなあと思ったら・・・まさしく本当にその通りでした。笑 
 
北海道出身の大物俳優さんが絶賛したこともあり、別海町のドライブインがとても有名です。
車で行くしかなく、大変時間がかかるので行ってみることができませんでした。あーあ、残念。
 
そんな時知人に「浅野農場の(スマイルポーク)が美味しいよ」と教えていただき、どれどれと訪ねていきました。

社長の浅野さんがやさしくて男前でした。
271025asano02.jpg
 
試食させていただいた時に、ポークチャップのお話をしたら「始閣さん、ポークチャップって北海道では普通に食べてるけど」
 
「えーー?」そうなんですか?
 
一般の家庭で普通に食べられてるメニューで特別なものではないそうです。
厚切りにした豚肉にケチャップで味付けをして家族でワイワイ食べる。そんな笑顔が見えるようなメニューです。
「別に難しい技術がいるわけじゃないし、東京では珍しいなら、じゃあ、うちそれで出店しようかな!」
 
おっと、びっくり、「ありがとうございます。」
実は浅野農場さんはレストランをお持ちではないので、東京でこのポークチャップを作ってくれる提携先があればという条件付ではあったのですが、なんとご縁ですね~見つかりました。しかも銀座で!!!
 
この時食べさせていただいた豚肉は、とっても柔らかく癖がなくてジューシーでした。
胡椒だけで十分美味しいので、どんなに美味しいポークチャップができるのか楽しみですっ!
 
この想いを実現してくれる銀座のレストランとは・・・
「銀座ライス」さんです。

 
笑顔の素敵な櫻井社長本当にありがとうございました。
 
↓ ポークチャップを料理するにあたり、櫻井社長のコメントです。

「このスマイルポーク」があまりにも質が良すぎて美味しいので、どんなソースも負けてしまうんです。ソース作りに苦労しました。この肉だったらシンプルに『かつ』とか『肉巻おにぎり』とかいいかも」すごいお褒めのお言葉です。ということで、ソースにこだわったポークチャップがこちらです。

271025asano01.jpg
 
そして、会場では『ミルフィーユかつ』や『肉巻おにぎり』も櫻井社長のアイデアで並びます。乞うご期待!!!
 
 

第12回 銀座の北海道物産展
2015年10月29日(木)-11月4日(水)
8階イベントスクエア<最終日17:30閉場>