こんにちは!
毎年、もらうチョコより自分で買うチョコの方が多いかもしれない洋菓子担当ホサカです。

本日は、「男子の好みってよくわからない!」という女性に、僕の個人的なお気に入りを紹介するコーナーです。
ぜひ、最後までお付き合いください。


まず一つめにご紹介するのは、「レダラッハ」です。スイスのチョコレート専門店。
ミツバチをはじめ、かわいらしいチョコレートでご存じの方も多いのではないでしょうか?
実は、レダラッハにはとても素敵な商品があるのです。
それがグランクルー!

20130212_laderach01.JPG

<レダラッハ>
グランクルー 1,470円

なんと厚さ3mmのカレ(四角いチョコレート)なのですが、中にしっかりとガナッシュ(柔らかいチョコレート)が入っているのです。男子は甘いミルクチョコレートが苦手という方も多いはず。そんな方にもオススメできる理由はすべてビターチョコレートの詰合せだから。
さらに、グランクルーは”Grand Cru”と表記し、これは一般的にはワインの格付けの最高ランクを示す語なのです。
覆っているチョコレートの部分のパリッという食感と中にとろりとしたガナッシュ。ぜひお召し上がりいただきたい逸品です。


二つめにご紹介するのは「トゥットベーネ」です。
「トゥットベーネ」は、イタリア語で “すべてうまくいく” の意味。
陽気なイタリア人ならではの、個人的にも大好きなフレーズです。
トゥットベーネの商品はすべてブタのモチーフとなっていて、松屋の幸福のブタともリンクするところがあり、毎年ご紹介しています。
そのなかで僕がオススメするのは、ジョイエッリ。

 20130212_tutto01.JPG

<トゥットベーネ>
ジョイエッリ 2,100円

普通のチョコレートとちょっと違うところが…いいですねー!
これぞ、逆転の発想です!
ご覧の通り、ブタの型のチョコレートを器にして、ドライフルーツが丸見えになっています。ドライフルーツはブルーベリーやストロベリー、クランベリーなどが溢れんばかりに入っています。
これを男子に渡せばきっとトゥットベーネ!


三つめにご紹介するのは、「ミュゼ ドゥ ショコラ テオブロマ」。
ご存じの方も多いはず。
毎年、フランス サロンデュショコラに出店、日本を代表するショコラティエの一人、土屋公二シェフのお店です。
チョコレートで砂利を表現したものや、唇型のチョコレートなど、味も形も魅力的なものが多くあるお店です。魅力的な商品ばかりの同店で、僕が今回オススメしたいのはこちら!

20130212_theobroma.JPG

<ミュゼ ドゥ ショコラ テオブロマ>
ショコラポット 3,150円

 

テオブロマの焼き物入り!しかも、密閉にも優れたポットとなっておりました。
チョコレートはミルクチョコレートとホワイトチョコレートの2種類。
ホワイトチョコレートの中にはマカダミアナッツ、ミルクチョコレートの中にはキャラメリゼしたヘーゼルナッツがそれぞれ入っています。
土屋シェフのチョコレートを楽しんだ後、現在、珈琲に凝っている僕は珈琲豆を保存しようかなと目論んでおります。

 

どれもこれもすばらしい商品ばかりです!
ぜひ、チョコレートご購入の際には、頭の片隅に入れておいていただければと思います。

それでは、素敵なバレンタインデーをお過ごしください。

 


★☆ 予告 ☆★

気は早いのですが、男子の皆様。
バレンタインデーにプレゼントをいただくと同時にホワイトデーのお返しのこと、気になりますよね?
そんな方に朗報です!
松屋インターネットショッピングでは、今週2月15日(金)10:00より、ホワイトデーのお返しに使っていただきたいアイテムをご紹介します。


ホワイトデーインターネットショッピング
2013年2月15日(金)10:00~3月5日(火)17:00

詳しくはこちらから


こちらもぜひご覧ください。

 

 

 

※表示価格はすべて税込です。