皆さま、お久しぶりです。
今年のバレンタイン ブログ以来、約8ヶ月ぶりの登場、洋菓子担当バイヤーのイマイです。
日々寒さを感じつつ秋の深まりとともに街ではクリスマスソングが流れる季節となってきました。
これから2ヶ月にわたり、2012年の「松屋のクリスマスケーキ」について、ご紹介させていただきます。
作り手の思いやお店のこだわり、クリスマスケーキにまつわるストーリーなどをお伝えできればと思っております。

今年のクリスマスは松屋のクリスマスケーキと共に、ご家族や親しいご友人と楽しくわいわい過ごしていただきたいと思っています。このブログが皆さまが暖かな時間を過ごす一助になればと思います。

さて、今回ご紹介するケーキは2つあります。


まず1つ目!
2012年の松屋のクリスマスケーキカタログの表紙を飾る「成城凬月堂」です。

20121108_cake_seijo.JPG

リコメンドM松屋オリジナル
<成城風月堂>
ホワイトツリーノエル 4,200円
約15×15cm 限定100台

 

皆さまは“バタークリームのケーキ”というとどのようにイメージされるでしょうか。

私が子供のころはクリスマスケーキといえばバタークリームケーキが主流で、当時はバターが高価でマーガリンやショートニングが混ざっていたからでしょうか、正直、「すごく美味しかった」といった印象があまりなかったように思います。
本当はブッシュドノエルもバタークリームで作るのが一般的で、生クリームだけのデコレーションよりもゴージャスでコクがあるようです。

そこで、バタークリームケーキの本来の美味しさをお客様にお届けしたいという思いで探し辿り着いたのが「成城風月堂」でした。

大正7年創業、地元 世田谷成城にて世代を超えて多くの人に愛される手作り和洋菓子の名店。
職人さんに連綿と受け継がれる丁寧なもの作り、ご主人の穏やかなお人柄、お店の温かな佇まいと接客、その全てに“成城風月堂”イズムというべき和洋が見事に融合した文化が感じられます。

今回お届けするクリスマスケーキはスポンジにアプリコットジャムとチョコレートスポンジをアクセントとしてサンド。メレンゲと上質な無縁バターを練り上げたバタークリームでシンプルにデコレーションしました。口にすれば思いがけずマイルドでさっぱり、口どけさわやかな食感が絶妙。

伝統と革新の街、銀座にふさわしいまさに一線を画したバターケーキです。

 

20121108_cake_seijo02.JPG

落ち着いた色使いの店構え。
地元のお客様の憩いの場として、ほっとするような安心感のある丁寧な接客は長く愛されている所以を感じます。

 

20121108_cake_seijo03.JPG

昔懐かしいようなパッケージと形のマドレーヌ。
伝統的な美味しさです。
(「残暑御見舞」となっていますね。まだ夏の暑さが残る頃、クリスマスケーキの準備を進めていました。)

インポートパティシエやショコラティエが話題全盛の昨今 日本人に長く愛されている洋菓子店である、「成城風月堂」。今後も注目していきたいです。


そして、2つ目にご紹介するのは、
京都の洋菓子店、洋菓子作家 津田陽子さんが主催する「ミディ・アプレミディ」です。

 

20121108_cake_midi01.JPG

残念ながら松屋ではまだお取り扱いがありませんが、幻のロールケーキと言われる「フロール」が有名なお店です。

 

20121108_cake_midi02.JPG

古都京都にマッチした落ち着いた佇まいの店内は美味しい焼き菓子の香りがほのかに漂っています。

 

 

20121108_cake_midi03.JPG
リコメンドM松屋オリジナル
<ミディ・アプレミディ>
タルトパーティ 7,350円
直径 約7㎝ 限定50台

 

洋菓子作家 津田陽子さんは1987年に渡仏。フランス料理学校ル・コルドンブルー、エコールルノートルなどでお菓子作りを学びました。お菓子作り教室を通して手作りの楽しさや大切さを啓蒙し続けている焼菓子とは「ふんわり」「しっとり「さっくり」の3つの異なる食感が大切だとおっしゃっています。

今年のクリスマスはぜひ大勢の仲間でクリスマスパーティを楽しんでいただきたいという津田さんの思いを“タルト”で表現いたしました。 津田さんのタルトコレクションが一同に会した思わず笑顔になってしまうコレクションです。サクッとした食感は他に類をみない絶品。

「私はこれ! 僕はこれ!」というように思い思いに選んでいただいて「わいわい楽しくなるようなシーン」を演出できればと思っています。

今回は以上2つのケーキをご紹介させていただきました。
この他にも松屋オリジナル商品 毎年人気の銀座はちみつを使用したクリスマスケーキ等、多数ご用意させていただいております。次回以降またご紹介させていただきます。


次回は洋菓子担当スタッフのマエダがおすすめデコレーションケーキをご紹介いたします。

★☆★クリスマスケーキ&ディナー予約承り方法★☆★ 

■インターネット
期間:2012年12月16日(日)まで
ご注文はこちらから

■店頭受付
期間:11月8日(木)~12月16日(日) <銀座店>承り場所 地下1階各ショップもしくは地下1階クリスマスケーキご予約カウンター(食品催事)
<浅草店>承り場所 掲載商品すべて、1階クリスマスケーキご予約カウンター(ヨックモック横)

■フリーコール
11月8日(木)~12月16日(日)11:00~17:00 <銀座店>0120-974-794 <浅草店>0120-131-247

 


※表示価格はすべて税込です。
※お品物は数に限りがございます。なくなり次第終了となりますので予めご了承願います。

Facebookでグルメ情報配信中!⇒



※表示価格はすべて税込です。