こんにちは、本日は販促担当からバレンタイン情報をご紹介します。

前回はたくさんのキュートな「幸福のブタ」チョコレートをご紹介してきましたが・・・
実はそんなブタが実際のフィギュアとなって皆さんのお手元に届きます。

1階スペース・オブ・ギンザ「バレンタイン・パティオ」「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」にて、税込3,000円以上お買い上げの先着6,000名様に「幸福のブタ」フィギュアをプレゼント!
(※お一人様1点限り。なくなり次第終了)
◎期間=2012年2月1日(水)-14日(火)
◎お渡し場所=1階「幸福のブタ」フィギュアお渡しカウンター



毎年大人気の幸福のブタフィギュア!きっと集めていらっしゃる方も多いはず。
実は歴代こんなブタちゃんを差し上げていました。
120130vd010.JPG

今年の松屋銀座のバレンタインのテーマは「心をつなぐバレンタイン」。
恋人はもちろん、友人、家族、上司などいつもお世話になっている人へ贈るギフトとして、大切な人を想い、その人の喜ぶ姿を想像し、自分も幸せな気持ちを共有する!そんなバレンタインにしたいと思っています。


そこでそこで!今回のブタちゃんは例年と比べると、かなりビッグなハートを持ったブタちゃんになっています。
120130vd011.JPG
このブタちゃん、なんとか自立してもらうため、バランスをとるのが非常にむずかしかった子でもあります。
イラストレーター中川貴雄さんのイラストを忠実にフィギュアに再現するため、何度も何度もサンプルをつくって、ようやくできあがった渾身のブタです。

上目遣いで見つめる瞳がとってもキュート★
ハートの部分にメッセージを書いてさりげなく渡してもおしゃれかも。
いえ、私はこのかわいいブタちゃんを手放したくないので、お部屋に飾ります。


これまで、たくさんのブタチョコとプレゼントのブタフィギュアについて語ってきましたが、ここからまじめなお話です。

昨年、日本は未曾有の大震災にあいました。
ひとりひとりがいろんなことを考え、人との絆を再認識した、そんな一年だったと思います。
そこで松屋銀座では、今回のバレンタインにチャリティーチョコレートを制作いたしました。
120130vd009.jpg
1個 税込500円(限定300個/なくなり次第終了)
◎1階「幸福のブタ」フィギュアお渡しカウンター


イラストレーター中川貴雄さんが描く女の子と男の子のブタが手をつないでいる心温まるイラストを、ハンター製菓さんの手掛けるハートの「チョコグラフィー」にしました。
ハンター製菓さんとは精巧なバラのチョコレートで人気のメサージュドローズを作っている会社です。(地下1階洋菓子売場をチェックしてみてください!)

こちらのチョコ、売上の収益は全額「桃・柿育英会」を通じて、東日本大震災で被災された遺児の支援に充てさせていただきます。

さて、寄付先の桃・柿育英会とは?ご存じの方も多いかと思いますが、あの著名な建築家、安藤忠雄氏らの呼びかけで創設されたものです。
桃栗3年柿8年のように遺児たちの成長を支えるこの育英会は、実は1996年の阪神・淡路大震災の時にも創設され10年間募金活動を継続していました。そして昨年、東日本大震災をうけて再び活動を開始された育英会です。

女性も男性も、みんなが幸せな気持ちになるバレンタイン。
少しだけでも被災地のことを考えて、被災地にも愛を届けられたら素敵なことですよね。

お見逃しなく!!!


ちなみに、予告ですが・・・
実はこのチャリティーチョコレートに描かれている男の子のブタ。
2012年3月7日(水)から1階スペース・オブ・ギンザではじまる「ホワイトデー ギフトマーケット」でノベルティとしてプレゼントするもの!!
まだフィギュアは出来上がっていませんが、予告編・・・ということで、このチャリティーチョコレートをお買い上げいただいた方だけが楽しめる先取りのイラストとなっています!