皆様、はじめまして!
入社3年目の洋菓子担当、自称スイーツ男子のホサカです。
これから約2カ月、2011年の「松屋のクリスマスケーキ」について、ご紹介させていただきます。
パティシエさんの想いやお店のこだわりまでお伝えできればと思っています。

皆様は今年のクリスマスをどのように過ごされるのでしょうか?
ご家族やご友人と一緒でしょうか?
大切な方と過ごされる、素敵な時間。その中心に松屋のクリスマスケーキがあったら嬉しいです。

今回ご紹介するケーキは2つです。
どちらも 銀座のはちみつ を使用したケーキです。
銀座のはちみつについてはお話したいことがたくさんあるので、また別の機会に書かせていただきます。

それではまず、1つ目。
本年の松屋のクリスマスケーキカタログの表紙にも登場しているパティスリィ ドゥ・ボン・クーフゥです。
1109xmas01.jpg  
<フロマージュブラン エイル・ダンジュ2011 天使の翼>4,830円
女性パティシエの岩柳さんならではの心が和む、やわらかで丁寧な物づくりが伝わる「優しいケーキ」といった印象です。実は岩柳シェフは昨年お母さんになったとのこと。そんなお母さんの優しい手仕事が伝わってきます。
こちらは銀座のはちみつを3つの層で3つの食感と味が楽しめる贅沢な使い方をしています。1層目はフレッシュなはちみつをそのまま生地に使用、2層目は煮詰めて濃厚なクリームに仕上げています。3層目は煮詰め焦がし、香ばしいカラメル状にしてりんごと合わせています。
そのため、それぞれの層で異なる軽やかな甘さを感じることができます。
ケーキの周りには天使の羽をイメージした繊細なチョコレートを、躍動感をもった表現であしらっています。まさに岩柳シェフならではのハニースペシャリテといったところでしょうか。

武蔵小山の本店では毎シーズン、ケーキの新作コレクションが開催されます。
せっかくなので、今シーズンの様子を少しご紹介させていただきますね。
本店は地下の駐車場をリノベーションして作られた、アンティーク家具屋さんのようなイメージ。
こちらが入口。落ち着いた雰囲気が素敵ですね!
1109xmas02.JPG
今秋冬のテーマは‐ La Famille ‐  
ずらーっと新作をお披露目です。
1109xmas03.JPG 
奥が見にくいのでもう1枚。
1109xmas04.JPG 
新作ケーキは5種類で、そのうち2枚目の3種はすでに松屋銀座のショップでも販売しております。
1枚目の写真の手前2つは12月中旬頃登場の予定です。
こちらもぜひ、チェックしてみてください。
パティスリィ ドゥ・ボン・クーフゥ、これからも目が離せないショップです。

パティスリィ ドゥ・ボン・クーフゥの公式ホームページはこちらから


2つ目にご紹介するのはキャンティです。
キャンティは六本木の飯倉片町で創業50年を迎える老舗イタリアンレストランです。
こちらが入口。歴史を感じる佇まいです。
1109xmas05.jpg
日本のイタリアンの草分け的な存在のキャンティ、クリスマスケーキもまたスゴイです!
1109xmas06.jpg 
<銀座はちみつレモン>5,250円
見た目にもびっくり!地球に見立てたチョコレートがド―ンとのっています。
なぜ地球なのでしょうか?
安崎シェフに尋ねると、絆のインスピレーションから1番最初に出てきたのは、私たちが暮らす「地球」だったそうです。
地球を銀座のはちみつのケーキで包み込むといったイメージでしょうか?
こちらのケーキは安崎シェフが子供のころお母さんに作ってもらったハチミツレモンのジュースをイメージしたそうです。レモンのジュレやクリームはあっさりしていて、思わずたくさん食べてしまいそうです。
さらに!このケーキにはサプライズが!!
青い地球のチョコレートの中に何が隠されています。
何が隠されているかは、お楽しみ!食べた方のみ知るヒミツです!

いかがでしょうか?
どちらもシェフの想いがいっぱい詰まったケーキです。


このほかにも、銀座のはちみつを使用したケーキを松屋のインターネットショッピングでもご紹介しています。
お申し込みは12月16日(金)17:00まで承っております。
銀座はちみつ×パティシエのクリスマスはこちらから


銀座ミツバチプロジェクト(銀座はちみつ)についてはこちらから。
銀座まちがたり 銀座ミツバチプロジェクト ~田中淳夫 氏


それでは、次回もお楽しみに!



※表示価格はすべて税込です。