ページの先頭です


ここからヘッダー内のメニューです

文字サイズの切替
  • 中サイズ 12ポイント
  • 大サイズ 14ポイント


ここから本文です

Vol.16 ソラトニワ銀座 ~小野坂直之氏 ※2016年8月31日をもって閉局いたしました。

2012年7月18日更新

人情のある街・銀座から、新しいコミュニティーが生まれる

──6月29日のオープン時は招待客はじめメディアの取材も多く、大盛況でした。手応え充分だったのでは?

ありがたかったですね。公開生放送もうまくいきましたし、パーティーでお披露目したミツバチ酵母ビール「銀座ブラウン」も好評でした。これは銀座ミツバチプロジェクトとサッポロビールが共同開発した限定商品。「ソラトニワ銀座」が発信する情報では、銀座にちなんだ商品も積極的に紹介していく予定です。それによって、お客さんもお店の人も元気になってほしい。イベントに関して、僕は山本寛斎さんの影響を強く受けているんですよ。何万人も集める巨大イベントを主催する寛斎さんには、「人を集めることではなく、人を元気にすることを考えろ」と教えられました。「ソラトニワ銀座」はオープンしたばかりですが、集まった人を元気にさせる場所になりそうです。

──銀座を舞台にしたプロジェクトという点も重要ですね。小野坂さんは銀座に馴染みがあったのですか?

2年前までは仕事でもプライベートでもほとんど縁のない街でした。どの店も敷居が高くて入りにくかった。でも松屋さんと打合せをするため何度も通っているうちに、銀座が持つ別の一面に気がついたんです。裏通りには古い喫茶店やレストランが残っているし、飲み屋に入ればママさんがオマケしてくれたりする。意外にも、下町的な人情を感じさせるお店がたくさんあるんですよ。お店の人もお客さんもシャンとしている人が多いけれど、実はすごく気さくな人が集まっている。僕にとって銀座はそんな印象の街です。また、集まる人によって大きく変化するのも銀座の魅力。「ソラトニワ銀座」によって銀座に新しいコミュニティーが生まれてくるでしょうし、そこに集まる人々に、いつか銀座を主導していってほしい。そう願っています。

──今年の夏は、都心から離れたところでもソラトニワを展開されているとか。

8月31日まで、鎌倉の由比ヶ浜に海の家「ソラトニワトウミ」をオープンしています。テラスには FM局のサテライトスタジオを設置し、休憩できるフリースペースやバーベキュー用のスペース、バーカウンターも用意しました。もちろん、ライブやダンスなどの特別イベントも開催しています。「ソラトニワ銀座」で銀座の最新情報をゲットし、ついでに松屋さんで買い物をして(笑)、銀座の街を隅々まで遊び尽くす。そして週末は鎌倉のソラトニワでリゾート気分を満喫する。なんだか企画屋のプレゼンみたいですけど、人とのリアルな結び付きって、こうした何気ない面白さや楽しさから生まれてくるものなんですよ。

※本記事の内容は公開当時のものです。現在と内容が異なる場合があります。

  • 松屋カード 今なら、新規ご入会でDCのポイントをプレゼント!
  • 松屋ポイントカード 食品、ご飲食もポイント対象に!
  • 松屋メールマガジン ご登録・解除はこちらから
  • 松屋銀座が提供するレッスン講座 クラブMGカルチャースクール受講生募集中!

松屋銀座 住所:〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 電話:03-3567-1211(大代表)



ページの終わりです

ページの先頭へ戻る