「レストランKAIRADAは昭和通りを越えて新富町に向かう途中の“庶民的な銀座”にある。カウンター席を含めて23席の小さなフランス料理店だが、オーナーシェフの皆良田光輝氏(かいらだ・こうき)はビストロではなく、あえてレストランを名乗った。修業を積んだ名店「アピシウス(有楽町)」の初代料理長、高橋徳男シェフの薫陶を受け、「本格的なソースこそフレンチ」という意志が伝わる。手頃な価格で正統派フレンチを楽しめる気さくなレストランだ。